京都市西京区周辺の地域生活情報サイト「京えにし」 > 特集一覧 > 今が旬!今年も大枝の柿の季節がやってきた♪

特集メイン画像

今が旬!今年も大枝の柿の季節がやってきた♪

西京区大枝(おおえ)で柿が栽培され始めたのは昭和5年からだそうです。大枝の柿は「富有柿(ふゆがき)」と呼ばれ、その実は大きく甘みが強いのが特徴です。
府道10号(大山崎-大枝線)沿いには10月下旬頃から柿の直売所が軒を連ね、「柿街道」とも呼ばれています。
周辺には郊外からも毎年たくさんのお客様が訪れ、土日ともなれば、大変な賑わいとなっています。

大枝柿街道 柿直売所 MAP

紹介画像01

美味しい柿を食べたい人は、大枝の柿街道へ行こう!!

秋の美味しい味覚といえば、サンマ、栗、松茸…思い浮かべるとキリがありませんが、秋といえば、やっぱり何と言ってもあま~い「柿」でしょう。
かため、やわらかめ、など好みも色々ありますが、とにかく美味しい柿が食べたいですよね。ぜひ美味しい柿が食べてみたいという方は、この秋、大枝の柿街道へ訪れてみてはいかがでしょう?
80年以上前に栽培が始まった大枝の「富有柿(ふゆがき)」は甘みが強く、他より実が大きめなのが特徴です。柿好きの方にはもちろんおすすめですが、今まであまり食べてこなかったという人にもおすすめです。
街道には10店舗以上の柿の直売場が軒を連ねており、更には柿狩り体験まで出来てしまいます!
一人でフラッと寄るもよし、家族で来るもよし、友達と来ても楽しめる大枝の柿街道。
秋は意外と短いもの…。ぜひこの機会に訪れて見て下さい。

大枝の柿狩り体験 10月20日~12月上旬

ピックアップ情報イメージ

大枝の柿狩り体験 10月20日~12月上旬

大枝街道では10月20日~12月上旬まで柿狩りを体験していただけます。甘くて美味しい大枝の柿を是非ご賞味ください。

料金 入園料:中学生以上 800円、小学生 600円、幼児 400円
備考団体要予約 ※開園時間など、詳細は要問合せ
お問い合わせ千弥農園 電話番号:075-331-0855
アクセス市バス「新林センター前」下車、徒歩10分